「@typeエンジニア転職フェア」に参加しました

2022年1月15日(土)ソニックスは、東京ドームシティプリズムホールで行われた日本最大級のエンジニア特化型転職イベント「@typeエンジニア転職フェア」に参加しました。

株式会社キャリアデザインセンターが主催する当フェアは日本最大級。今回の出展企業は80社以上、来場者は1000人超でした。

ソニックスは「MaaS」「Smart City」「DX推進」の3事業を主軸とし、モビリティソリューションといえばソニックス、といっていただけるよう日々事業に取り組んでおります。市場の急成長と事業の拡大に伴い、現在の社員80名から150名へ「社員倍増計画」として2021年より新卒採用、中途採用ともに力を入れています。 前回の参加で着席数トップタイを記録、嬉しい悲鳴を上げた弊社ですが、2回目である今回はさらに多くの方にブースに来訪いただき、大盛況のうちに終えることが出来ました。当日の様子を写真つきでご紹介します。

前回ご好評いただいたパネルも持参、
弊社のグリーンいっぱいなオフィスをイメージしています。

今回は代表の吉澤、マネジャーの末原、東京ラボマネジャー兼エンジニアの立花が来場者の方とお話しました。現場社員の働き方や、研修制度、他業種からのキャリアチェンジについてなど様々なご質問をいただき、答える私たちにも思わず熱が入ります。エンジニアの立花は来場者の方と技術談義で盛り上がりを見せる場面もあり、いい雰囲気でコミュニケーション出来たのではないかと思います。

今回はソニックスオリジナルのパーカーで集合!

昨年10月に続き、2回目の参加となる今回は、前回より多くの方にブースに来訪いただき、大盛況のうちに終えることが出来ました。

前回のフェアをきっかけにソニックスを知り入社、すでに活躍をしている社員もいます。今後も引き続き採用を強化してまいります。

五反田本社オフィスを増床いたしました

2021年11月、五反田にある本社を増床致しました。


2019年の五反田への本社移転後、2021年2月には事業の拡大と社員の増加に伴い本社から徒歩1分の場所へサテライトオフィスを開設しました。2021年11月、更なる事業の拡大に伴い、本社オフィスの増床を行いました。それにより本社オフィスは7Fと5Fの2フロア体制となりました。

7Fは白を基調としたすっきりと落ち着いた空間ですが、新フロアの5Fは黒を基調としており、クールでスタイリッシュな印象。

新フロアは社員の働きやすさをより重視し、様々なアイデア取り入れています。
社員同士のコミュニケーションを活発にするために、ミーティングができる大きなワークテーブルを2台設置。


一面のボタニカルウォールが特徴的な休憩スペースは「Sonix Court」と名付けられました。こちらでコーヒーを飲んだり、休憩時間に集まりカードゲームをする姿も!早くも社員の憩いの場所として定着しています。


ソニックスの事業にちなみ2つの会議室はRim、Gearと名付けられました。Rimにはソニックスのロゴカラーのひとつ、パープルがアクセントカラーとして採用されています。新フロアには全部で5色ある、ロゴカラーが各所で使われています。


新しいオフィスは社員も驚く仕上がりとなりました。実際に新フロアで働くエンジニアたちも気が引き締まる思いを持ったようです。

オフィスの増床により社内のコミュニケーションを一層活発化させ、社員一丸となり更なる事業領域の拡大を目指し日々邁進致します。2022年も何卒よろしくお願い致します。

「@typeエンジニア転職フェア 」に初参加しました

2021年10月23日(土)、ソニックスは、東京ドームシティプリズムホールで行われた「@typeエンジニア転職フェア」に初めて参加しました。当日の会場の様子を早速リポートしていきます!

こちらは株式会社キャリアデザインセンターが主催している日本最大級のエンジニア特化型転職イベントです。出展企業は60社以上、現場で働くエンジニアと直接交流ができ、Webでは得られない生の情報が得られると来場者は900人を超える程の人気のイベントです。

ソニックスは「MaaS」「Smart City」「DX推進」の3事業を主軸にしていますが、市場の急成長に伴い、2024年までに現在の社員70名から150名へ「社員倍増計画」に取り組んでいます。採用に力を入れている私たちですので、フェアへの参加に気合は十分。

ブースの準備も万端です。弊社の主軸がすぐ目に入るよう大きなパネルで準備しました。

フェイスシールドや手袋、アクリルパネルなど、感染症対策もバッチリで来場者をお出迎えします。

代表の吉澤、マネジャーの橋口、末原(橋口は開発エンジニアでもあります!)がブースにて来場者の方と直接お話しました。ソニックスはどんな会社なのかや、ソニックスが大切にしていること、実際の現場社員の働き方など、私たちからお話するだけでなく、活発に質問をいただき時には20分以上になることも。気になることをフラットに聞くことができるのも採用フェアの良いところです。

初めての採用フェアで、ブースに来場者は集まってくださるだろうか、ソニックスの魅力をお伝えできるだろうか・・・と不安いっぱいで準備しましたが、結果的にフェアトップタイの着席数を達成することができました。着席者お一人お一人との時間を長く持ち、疑問を解消していただくことを重視していましたので、驚きとともにとても嬉しい結果となりました。転職を希望される方がどのようなところを不安に思われているかなど、生の声をうかがえたのは、私たちにとっても大変貴重な機会となりました。

次回、2022年1月の@type採用フェアにも参加予定です!皆様と直接お会いできることを楽しみにしております。

都会の街のイラスト