「@typeエンジニア転職フェア 」に初参加しました

2021年10月23日(土)、ソニックスは、東京ドームシティプリズムホールで行われた「@typeエンジニア転職フェア」に初めて参加しました。当日の会場の様子を早速リポートしていきます!

こちらは株式会社キャリアデザインセンターが主催している日本最大級のエンジニア特化型転職イベントです。出展企業は60社以上、現場で働くエンジニアと直接交流ができ、Webでは得られない生の情報が得られると来場者は900人を超える程の人気のイベントです。

ソニックスは「MaaS」「Smart City」「DX推進」の3事業を主軸にしていますが、市場の急成長に伴い、2024年までに現在の社員70名から150名へ「社員倍増計画」に取り組んでいます。採用に力を入れている私たちですので、フェアへの参加に気合は十分。

ブースの準備も万端です。弊社の主軸がすぐ目に入るよう大きなパネルで準備しました。

フェイスシールドや手袋、アクリルパネルなど、感染症対策もバッチリで来場者をお出迎えします。

代表の吉澤、マネジャーの橋口、末原(橋口は開発エンジニアでもあります!)がブースにて来場者の方と直接お話しました。ソニックスはどんな会社なのかや、ソニックスが大切にしていること、実際の現場社員の働き方など、私たちからお話するだけでなく、活発に質問をいただき時には20分以上になることも。気になることをフラットに聞くことができるのも採用フェアの良いところです。

初めての採用フェアで、ブースに来場者は集まってくださるだろうか、ソニックスの魅力をお伝えできるだろうか・・・と不安いっぱいで準備しましたが、結果的にフェアトップタイの着席数を達成することができました。着席者お一人お一人との時間を長く持ち、疑問を解消していただくことを重視していましたので、驚きとともにとても嬉しい結果となりました。転職を希望される方がどのようなところを不安に思われているかなど、生の声をうかがえたのは、私たちにとっても大変貴重な機会となりました。

次回、2022年1月の@type採用フェアにも参加予定です!皆様と直接お会いできることを楽しみにしております。