2016年3月16日 共催セミナー開催「どこまでやらなきゃいけないの?モバイルアプリの品質」

February 10, 2016

どこまでやらなきゃいけないの?モバイルアプリの品質

~安心してスマホアプリをリリースするノウハウを公開します~

 セミナー概要
 対象

 モバイルアプリ開発部門の方、セキュリティ部門の方、開発会社への発注を行う責任者の方、

 モバイルアプリの品質にこだわりのある方、プロジェクト管理者様

 内容

拡大を続けるモバイルアプリケーション市場。利用者の増加や多様化に伴いアプリの品質への意識も高まっています。

セキュリティ面を含めたアプリの品質は、企業への信頼、サービス・製品への信頼にもつながってきます。

そのような中、皆様は安心してアプリのリリース日を迎えられていますでしょうか? 

当セミナーではアプリ開発・品質管理に関わる皆様へ、モバイルテストプラットフォーム「Scirocco Cloud(シロッコ・クラウド)」を運営する株式会社ソニックスと「セキュアコーディングチェッカー」を提供するソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社の実績を通して開発から検証、ユーザーの受け入れテスト(UAT)等、

各現場で取り組めるノウハウを最新の事例を交えてご紹介します。

 開催日時  2016年3月16日(水)14時 〜 17時  
 会場  〒102-0072
 東京都千代田区飯田橋3-8-5
 ベルサール飯田橋駅前 ROOM1 (飯田橋駅から徒歩2分)
 参加費  無料
 定員  40名  70名 ご好評につき増員いたしました
 主催  ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社
 株式会社ソニックス

 

 当日タイムスケジュール
14:00  受付開始
14:30  ご挨拶
 14:30-15:20 モバイルシステム開発からリリースまで、現場でおさえるべき品質管理への取り組みとは

講師:株式会社ソニックス 中山 敦宏

あらゆる業界・業種においてモバイルを活用したサービスへの取り組みが重要視されています。
モバイルを推進する現場では、新しいモバイルアプリケーションの企画や、PC向けサービスの
モバイル対応など極めてタイトなスケジュールで日々取り組まれていると思います。

本セッションでは、受け入れテストを効率的に進めたい、納期を守るためにバグの発生を軽減したい、
リリース後のバグの発生をなくしたい、そのような課題に取り組まれている方に向け、受け入れ検証や
モバイルシステム開発の検証のポイント・ノウハウをご紹介させていただきます。
 15:20 - 15:30  休憩
 15:30-16:20 モバイルアプリのセキュリティ・マネジメント 入門編

講師:ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社 奥山 謙

モバイルアプリプロジェクトにおいては「限られた予算」が多くのプロジェクトリーダーはじめ担当者の方の課題となっていると思います。
また最近では、これまでスピード優先であったモバイルアプリプロジェクトにおいても、セキュリティ対策に取り組み始めた流れを感じています。

本セッションではモバイルアプリプロジェクトにおいてセキュリティ対策として取り組みやすい手法をいくつかご紹介いたします。
 16:20−16:30  質疑応答

 

 登壇者プロフィール

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社
事業2部 セキュリティアーキテクト, CISSP
奥山 謙

2003年ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社入社。ソニーグループのセキュリティルール策定や 製品セキュリティ監査業務などに従事。 ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ製 Androidアプリケーション脆弱性チェックツール「Secure Coding Checker」開発リーダー。JSSEC技術部会副部会長も務める。

株式会社ソニックス
事業企画室 室長 中山 敦宏

株式会社ソニックスにてモバイルソリューション事業部の責任者を務める。スマートデバイス向けプロジェクトを多数経験。

 

関連サイト :ソニックスが提供するモバイルUAT支援サービス

一覧に戻る