理念
Philosophy

ソフトウェアの力で
社会を元気にする

Vision[ ビジョン ]

私たちは常に感謝の気持ちと情熱を持ち、 社会·顧客に役立つサービスを創造し、社会の革新と発展に貢献します。

CREDO[ 行動指針 ]

  • 改善と進化

    やってみようの精神で失敗をおそれず、常に主体的にスピード感を持って、改善をしながら進化します。

  • 感謝と思いやり

    チームのひとりひとりに思いやりの心と感謝の気持ちを忘れない社員を目指します。

  • 自己成長

    自分で自分に限界を作らず自己研鑽に励むとともに、同僚を幸せにします。

  • 社会に役立つ価値創造

    時代や顧客ニーズの変化に合わせ、社会の役に立つ魅力的なサービスを創造します。

  • グローバル視点

    常にアンテナを張ることにより、新しい技術・トレンドに興味を持ち、グローバルな視点で、自らの強みを高めていきます。

ソニックスでは、MaasやSmartCity化への取り組みを通して、すべての人々が健康的に過ごせる社会の実現と、持続的な社会の実現を目指しています。

代表メッセージ
Message

お客様へのサービスを通して社会を元気にしたい

ソニックスはお陰様で、2020年春で創業10周年を迎えました。創業時より取り組んでいるモバイル事業をはじめ、お客様が新しいソフトウェア技術を活用して新規事業を立ち上げたり、既存事業のブラッシュアップを検討したりする上で、その企画段階から参画しプロジェクト毎に合わせて柔軟に提案していく力を、お客様に評価いただけた結果ではないかと思います。また、開発期間が1年以上に渡る大手企業様の大型案件が増えてきたことから、高い保守性を保ちながら、大規模システムにアジャイル開発の良さを適用していく開発ノウハウも当社の強みとなっています。

最近では、モバイルやIoT、クラウド、AI、自社開発のデータ分析基盤を活用したデータマネジメントサービスなど、幅広いソフトウェア領域でのコンサルティング、ソリューションサービスを提供しています。そして、大手タクシー会社やMaaS事業者、各種モビリティサービス事業者向けに取り組んでいるMobility事業にも引き続き注力していきます。これからのスマートシティ、スマートモビリティ社会の実現のため、ソニックスは先進的なソフトウェア技術で皆様を強力にサポートし、日本のMaaSの未来を一緒に創っていきたいと考えています。私たちは、皆様の明日にわくわくをプラスし、社会を元気にするサービスを、これからも発信し続けます。是非、今後のソニックスにご期待ください。

代表取締役CEO
吉澤 武則

カルチャー
culture

  • 高いプロ意識

    ソニックスでは、メンバー全員が「常に顧客の期待を超えるサービスを提供する」という高いプロ意識を持ってプロジェクトに取り組んでいます。お客様の「叶えたい」を形にし、喜んでいただけるサービスをご提供するために、努力や提案は一切惜しみません。

  • 技術研鑽

    ソニックスのメンバーは、常に身の回りの出来事にアンテナを張り、新しい技術やトレンドを積極的に吸収しています。それは、どんなときも必ずお客様の期待に応えたいから。刻々と変化していくIT業界において、常に一歩先をリードするスピード感をもってプロジェクトに取り組んでいます。

  • 賞賛の文化

    ソニックスには、一緒に働く仲間を称える「賞賛の文化」が創業当初より根付いています。その1つの形として、日々の感謝の気持ちをメッセージで送り合えるWebサービス「Unipos」を導入し、一人ひとりの「ありがとう」を見える化。メンバー同士のチームワークも良く、プロジェクトに対する基本姿勢に繋がっています。

  • 産学連携

    ソニックスは、モバイル・Big Data・Cloud関連技術の他、AIやBlockChainなどの高度なIT技術者育成を支援するため、産学連携を行っています。2014年に会津大学産学イノベーションセンター施設内に「会津 R&Dセンター」を開設。未来のIT業界を支える学生たちの実践力の向上に貢献しています。